ワインで世界を旅しよう

ワインと料理が好きなソムリエールのブログです🍷

チリ・ミュスカ種の辛口白ワイン

おはようございます✨

 

本格的に梅雨がやってきましたね☔️

 

じめじめは嫌ですが、少し気温が下がって過ごしやすい日は外に出るの安心します😅

 

さて、今日はチリのミュスカ種を使った白ワインを紹介します✨

 

チリについて🇨🇱

チリは、素晴らしい天候(Wether)と、綺麗な女性(Women)がいて美味しいワイン(Wine)があることから、「3Wの国」といわれています。

 

ブドウ栽培地は温暖な地中海性気候で、十分な日照と太平洋およびアンデス山脈による冷涼な気候から、ワイン造りに適した場所です。

 

降雨は少ないので灌漑で水を補っています。

 

近年はチリの素晴らしいテロワールに注目し、他国のワイナリーがチリでワイン造りを行っているところもたくさんあります。

 

ミュスカ🍇

ミュスカはフレッシュで早く飲まれるスタイルが多いブドウ品種で、軽い辛口~酒精強化ワインによる甘口まで多様なワインが生産されています。

 

マスカットやメロンといったアロマティックな香りが特徴で、味わいはフルーティーな果実味と、心地よい酸味が感じられます。

 

ミュスカの生産地域

ミュスカは生食用としても栽培されており、世界中で広く栽培されています。

 

主な生産地域としてはフランスとイタリアです。

フランスでは、南フランスとアルザス地方で主に栽培されています。

 

南フランスではVDN(ヴァン ドゥ ナチュレル)という酒精強化ワインの原料として、アルザス地方では主にフレッシュな辛口タイプとして多く生産されています。

 

イタリアでは主にピエモンテ州で栽培されており、アスティという甘口の微発砲ワインが生産されています。

 

このように国や製法により様々なタイプのワインがつくられています✨

 

今回のワインはチリで作られた、辛口タイプのミュスカです🍇

 

ワイン名 / 造り手

2017 Days of Summer / Miguel Torres Chilie

「デイズオブサマー」の名の通り、暑い夏にぴったりの辛口白ワインです!

 

テイスティングコメント

色は、淡いレモンイエロー。

ライチやマスカット、白い花のアロマティックな香り。

口に含むと白桃やマスカットのフルーティーや果実味がありますが、余韻にはさっぱりした果実の酸が続きます。

キリッと冷やすとごくごく飲めてしまいますが、温度を上げるとマスカットやライチのアロマをしっかり感じ、ふくよかなイメージです。

 

合わせた料理

グリーンカレー

市販のグリーンカレーを買って、具材を少し追加して作ってみました🍛


スパイスやハーブのニュアンスとワインのアロマティックな香りとの相性がとても良く、カレーをまろやかにしてくれました!


カレーに負けないミュスカのアロマに驚きです。


f:id:momoko-wine:20200624084105j:image

 

○カプレーゼ

モッツァレラチーズのミルキーな味わいとワインのフルーティーさがとても良く合いました😊


ミニトマトを使うと一口で食べれるのでオンライン飲み会のおつまみにもおすすめです🍷

f:id:momoko-wine:20200624084125j:image

 

○ぶどうゼリー

ミュスカのワインはこのぶどうゼリー(近所のスーパーで購入しました)のような印象なのですが、意外にもあまりあわず💦一緒にあわせるとワインのフルーティーさが消え、苦味を感じてしまいました。

f:id:momoko-wine:20200624084146j:image

 

 

まとめ

フレッシュでフルーティーな辛口のこのワインはじめじめした梅雨も吹き飛ばしてくれました✨

 

今回は、グリーンカレーと合うことが一番の収穫🍛

 

カレー✖︎ワインのペアリングもカレーやワインの種類を変えるといろいろな組み合わせができそうです😊

 

ブログランキング参加中です🍷

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村